×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

太陽 活動 黒点

ニッポン人の心と体を救う!>>>ッルマガジン「暮しの赤信号」毎週月木の早朝5時に発行2010年4月26日号月1103発行人山田博士ひろし[まぐまぐマ〕DHの合計8900部発行] 農業のみぼ4 今週のひと言 私は成功するまで頑張り続ける。 私は♂イオンでる。 人生の栄光は それぞれの旅の終わりにるのでって 始めたばかりの地点にはない 私にできることはただ一歩を踏み出すことでる。 私は山をも流し去る一粒の雨でる トラをも食いつくす蟻でる 失敗の頻度は成功の高さに正比例する。 私は試みる何回も何回も試みる。 私は先輩から仕事の秘訳を学び取り そのや つるやオプンが終わった。 のゴルフ場自分が通ってた高稜す。 マラソン大会の時はゴルフ場の脇の坂を走るのだがこれが辛かった。 石川遼が来てんので近所はすげ渋滞。 俺はゴルフに興味なし。 それにしても春がこない。 きっともうこない。 きっとこのまま梅雨に入って夏になるだろう。 や夏すらないかもしれぬ。 チリの地震]イチの地震々マトラ島の地震中国の地震そしてイスランドの火山噴火これっ ここ数日は公私共ビジの状態でしたので「ログが遠のいてしまいました。 その間には世界的にも「中国の地震」「イスランドの火山噴火」等どうも地球全体がおかしいですね\陽の黒点が最近は少ないようでしてこれによって宇宙線量が変化して地球のマグマの活動に影響を及ぼしているなんて説もでてきたりしましてねこれもこじつけのような気もしますが私共夫婦の友人のさんが偶然にもイギリスから噴 週報宇宙天気情報2010年04月23日15時00分概況・予報太陽活動は概ね静穏でした。 今後とも太陽活動は概ね静穏に推移すると予想されます。 地磁気活動は概ね静穏でした。 今後は23日から24日にかけて\Eコロナ質量放出の影響により地磁気活動がやや活発になる可能性がります\陽活動太陽活動は概ね静穏な状態が続きました。 17日の4時 こんばんは。 今日は「変化」のお話です。 来週になるといよいよ 「大型連休」に突入し 行楽のシズンにふさわしい チャンスが 先週末のこと。 常藁お客様が来店しとても気になることをぽつり。 「今野菜価格が高騰しているけどこれから数ヶ月先にはいろんな農作物がさらに高騰しているかも知れませんね。 この間のイスランドの火山噴火だけど1782年の天明の大飢饉の時もイスランドの火山噴火が影響しているらしいですよ。 さらに悪いことには太陽の黒点が消失して太陽の活動が弱くなっているんですってね。 」と。 確かに欧州の主要空港が閉鎖さ いやごぁうさま。 コヒコヒ夜中5℃もうすぐGWなんですけど温暖化よりも寒冷化の方が動物にとっては住みにくい。 寒い。 寒冷化はどうしようもないもんねます暖化だってどうこう出来るもんではないしだいたい2削減する事は良い事だけどそれで温暖化がストップするわけじゃないしね。 主な原因は太陽活動だと言うし。 黒点の数がどうこうと習ったような。 寒冷化は?地球の雲量による。 宇宙線かなんかの影響 米航空宇宙局N\\は月に打へげた太陽観測衛星「SD」がとらえた巨大プロミネンス紅炎の画像を公開しましたがすごい画像です。 ところで近年太陽の活動がおかしいのです。 2008年には1ヵ月もの間太陽面の黒点がひとつも観測されなかったということがりました。 それから今年になって活動が活発化しています。 どうしったのでしょうね\陽活動の変動は地球にいろいろな影響を与えていますがこのと また雨だ太陽の黒点が観測出来ないらしいこの時期は太陽の活動が弱いらしく地球に太陽エネルギが十分に降り注がないらしいのです。 難しいことは分かりませんが天候が崩れ不作が続き飢饉になるそうです。 地球大切にして助け合わないといけないですよね今日のネイルは仕事柄まり派手にはできないお客様でシンプルですストンなどついてないですがキラキラで可愛くなりました早く大人になりたいなんて思っていまし

太陽の特集リンク

太陽光線研究室

太陽(たいよう)は銀河系の恒星の一つ。太陽系の物理的中心であり、太陽系質量の99.9%を太陽が占める。典型的な主系列星で、スペクトル型はG2V(黄色)である。推測年齢は約46億年で、主系列星として存在する期間の半分を経過しているものと考えられている。 また太陽が太陽系の中心の恒星であることから、任意の惑星系の惑星から見てそれが周りをまわる中心の恒星を比喩的に太陽と呼ぶことがある。

ニュース

【F1】フェテルが逆転で史上最年少王者に アブダビGP決勝、
 F1世界選手権シリーズ今季最終第19戦・アブダビGPは14日、アラブ首長国連邦アブダビのヤス・マリーナ・サーキット(1周5.554キロ)で24台が出走して55周の決勝を行い、セバスチャン・フェテル(ドイツ=レッドブル・ルノー)が初のドライバー王座を獲得した。フェテルは23歳と134日で、2008年にルイス・ハミルトン(英国=マクラーレン・メルセデス)が記録した23歳300日を抜いて史上最年少王者となった。
【世界バレー】ロシア、2連覇に喜び爆発
 逆転勝ちで2連覇を果たしたロシアは、選手をはじめ、監督、コーチらがコート上で抱き合い、喜びを爆発させた。両チーム最多の35点を挙げて最優秀選手にも輝いた202センチのエース、ガモワは「2回もチャンピオンになることができて最高」と、とびきりの笑顔を見せた。
【世界バレー】日本総力戦で勝利 監督「選手に感謝です」
 フルセットの死闘に終止符を打ったのはエース木村。「みんなが必死につないでくれたボール。絶対に決める」と右腕を勢いよく振り抜くと、相手ブロックはアウト。その瞬間、場内の歓声はうねりを増し、選手は歓喜の輪を作った。32年ぶりのメダル獲得に真鍋監督は「最高。頑張ってくれた選手に感謝です」と興奮で声を震わせた。
【世界バレー】主将・荒木、勝負どころで存在感
 日本主将の荒木が勝負どころで存在感を示した。2セットを失い、後がなくなった第4セットで先発すると、強打でチームに流れを呼び込んだ。最終セットもサーブで相手の守備を崩して勝利につなげた。
【スピードスケート】加藤、やや出遅れ2連勝逃す
 加藤は男子500メートルで惜しくも2連勝を逃した。最初の100メートルで9秒70とやや出遅れ、最終コーナーでバランスも崩した。長島に0秒04届かず「最後はばててしまった。最初が9秒6の前半じゃないと、優勝は難しい」としかめっ面だ。