×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

太陽 黒点 氷河期

不安になる。 これから氷河期が来るんだろうか我々もナウマン豁たいに絶滅するんだろうかとか。 今太陽に黒点が全くんだよ。 恐怖だ。 414までは僅かに幾つか黒点がったん た\陽の活動周期は十一年周期で今年当たりほぼ極大期にるはずなのですが昨年はまったく太陽の面温度が上がらず活動の活発さの目安となる黒点がまったく見られなかったそうです低温状態にるそうです。 その結果この冬はプチ氷河期がやってくる したが4月は無黒点日がもう9日間でこの先また太陽活動が低下するかもしれない。 更にイスランドの火山の噴煙の影響と両方で気温が下がるかもしれない。 やはり化石燃料をどんどん焚いて温めては小氷河期になるのでは 最近のニュスでは温暖化という言葉が気候変動に入れ替わってきている\陽活動と地球の気候は大きく関老ているのだが氷河期に入るときは必ず太陽活動が低調になる。 昨年はほとんど黒点が出なかった。 今年は低調ながらも少しだけ黒点が出ていた。 しかしここ一週間はまた黒点ゼロが続いている。 ここを見ればわかる。 久しぶりに兄とッルでコンタクトしたときにそれを伝えた て農作物の影響もすぐに問題となりそうな気配\陽活動が弱いと気温が下がるそうです。 その原因は雲が多く発生しやすくなり太陽光をさえぎるからと記されています。 人類は過去に大氷河期を生き抜いてきたので気温の上昇よりも低温に よ!全くの勘ですが多分そうですよ。 やべなこのまま黒点の数が増えうと恐竜が死滅したような大氷河がきうぜ!!まさに’イ・フタ・トゥモロみたいな感じですね。 ブルブル震えうぜ。 氷河期がきても大丈夫なようにッカイロを大量にてに入れる必要が から太陽活動の指標でる「黒点の数」が極めて少なくなり200年ぶりの低水準にまで落ち込んでいるとのことです。 今後この状態が続くと地球は氷河期のような気候になって行く恐れがります。 また太陽の黒点数の減少で「太陽磁気 高温化の猛威にいたぶられ続けた結果・「火山の噴火による気温低下」とか・・「太陽黒点の減少により寒冷化が進行」とか・・「小氷河期到来説」・・などの言葉を耳にすると・・足取りは軽やかに・・血圧は穏やかに・・いでたち 続いた小氷河期中に起きたため小氷河期は太陽の不活発が原因ではないかという説がる。 そしてその後太陽が活発になり始めた1800年昆らの地球温暖化すなわち小氷河期からの回復でるとする論もる。 しかし太陽黒点の変化と 暖かくなったり寒くなったり毎日毎日気温の差が激しいですね\陽の黒点数もゼロになったりして約400年前の小氷河期の再来かと言う学者さんもいるそうで。 地球が二酸化炭素などにより温暖化しているからそこ \陽光エネルギを遮断する微粒子の火山灰は寒冷化を各地にもたらし小氷河期へと突入するのか地球が自然治癒的な自浄作用によって二酸化炭素の増加による温暖化効果を防止しているかのようだ。 昨年太陽の黒点が観測されなくなり活動停滞期 2は排出されたがまたプチ氷河期がくるわけだ。 さすが地球。 一発で温暖化だよ。 温暖化が止まれば海水の2の融解度も高まり2より温暖化を早める水蒸気の量も減る。 氷河が灰で黒くなれば熱吸収 してしまったような寒い日が地球温暖化どころか冷却化なんじゃないのなんでも太陽の黒点の80%が消えてるらしい~0~学者の中には突然氷河期になるかも・なんて言ってたりするけど・゜゜どうなん 寒いです!4月の後半もうすぐ5月なんなんでしょうこの寒さ!!このまま氷河期突入でしょうか昨日んなに暖かかったのに今日この寒さやっぱり何か変だねぇ太陽の黒点が少ないせいだと言う人もいるんですが本当だろ こはのマカロン・ラスクとセザム。 どもかるい焼き上がりでさくさく。 紅茶にぴったり\陽の黒点が少なくなって×ニ氷河期がくるかも。 なんていう記事をみたけどもうすぐゴルデンウィクというこの時期にこんなに寒いと地球は大丈夫 さを記録した太陽活動はひとまず回復の兆しを見せている。 この活動再開によって直近の太陽の活動周期が確定した。 ベルギの太陽黒点数デタセンタのまとめでは約12年7カ月。 普段より1年半長い。 周期が延びるのは太陽が冬眠の時期に ってきている\陽活動と地球の気候は大きく関老ているのだが氷河期に入るときは必ず太陽活動が低調になる。 昨年はほとんど黒点が出なかった。 今年は低調ながらも少しだけ黒点が出ていた。 しかしここ一週間はまた黒点ゼロが続いて 肌寒いですもうすぐ5月なのになんか変やっと桜も咲きかけてきているのにかわいそう近頃太陽の黒点数もゼロ状態で休眠状態になっているのでは地球温暖化なんて言ってますが太陽からの放射エネルギが少なくなれば氷河期状態ですものね人間の思考では計り知れない 以前太陽の黒点がほとんどなり氷河期になるかもしれないという記事を読んだ。 今の日本の状態はそう思わせるに足る気候でる。 元々現在は程度の低い氷河期らしいが完全な氷河期がくると一瞬で凍るらしい。 シベリノマンモスがいい例 仕事から誼たらで見てみよう・・そうしよう・・!!!んでね,ンドの夢は散りましたが代わりにエジプトが小氷河期到来か太陽黒点なしの状態続く。 2温暖化はどうなった12 なぜ温暖化や寒冷化が起こるのか。 2排出んなわけない2排出の人為的影響が高まったのは産業革命以降。 氷河期と温暖な時代を繰り返してきた地球の歴史を考えるとそれだけでは説明つかないよね。 注2排出 ほど弱まっており,スランド氷河の融解によってさらに近辺海域の塩分濃度が薄まれば‖シコ湾流が北上し沈み込み深層海流となる海洋大循環の一部が停滞または停止欧州が寒冷化するだけでなく約1万3千年前のように氷河期に逆戻りするという説 かった最近寒いねぇ暖かくならないかな?異常気ねもう太陽の黒点が消えたから氷河期がどうこうって聞いたことるんだけどントかな温暖化と氷河期難しいななんか地球そろそろヤバいんじゃないかなぁと思うわけ 暖かくなったり寒くなったり 毎日毎日気温の差が激しいですね。 太陽の黒点数もゼロになったりして 約400年前の小氷河期の再来かと言う学者さんもいるそうで。 地球が二酸化炭素などにより温暖化しているから そこまで極端に冷え込まないだけなのかも? ほんとうに不思議な気候です。 自然淘汰されないようにしっかりと生きなければ。 は太陽黒点の数が再び増え始めてプチ氷河期を抜け出し18世紀の英国で産業革命+農業革命が起きるまで待たなければならない。 400年余りの間に起きた世界の変化とりわけ20世紀以降の経済喚の変化は飛躍的だ。 一般に11年といわれる太陽黒点の 今日は東日本は冬に逆戻りしたそうで福島では満開の桜に雪が積もった映像を出していた。 出雲地方は霧雨で14時過ぎに一時止んだので散歩した。 太陽黒点は415以来1週間ぶりに小さく出たようだが2月から拡大するかと期待したが4月は無黒点日がもう9日間でこの先また太陽活動が低下するかもしれない。 更にイスランドの火山の噴煙の影響と両方で気温が下がるかもしれない。 小氷河期の原因太陽活動小氷期の中採1645年から1715年にかけては太陽黒点が示す太陽活動は極端に低下し太陽黒点が全く観察されない年も複数年った\陽黒点活動が低下したこの期間は±ウンダ極小期として知られている\陽黒点活動 極端な気温の上下が繰り返されている昨今の異常気豁いったいどうなっているんだろうか。 天気予報よりもこの方を知ることが大切。 大地震や火山噴火もってさらに世界経済は中国をのぞいて混迷の度を強めているのですが気候の変化は過去の文明に多くの影響を与えています。 インタネットで調べると 排出量が原因でしょうか太陽の活動と地球の温度は密に関係していると言います\陽の黒点の動きで地球の温度に影響が出ていると言います。 地球は太陽の黒点の動きでこれまでも温暖化の時期と氷河期の時期がイクル的に繰り返 イスランドの大規火山噴火により地球の成層圏を火山灰が広く覆っている。 太陽光エネルギを遮断する微粒子の火山灰は寒冷化を各地にもたらし小氷河期へと突入するのか? 地球が自然治癒的な自浄作用によって二酸化炭素の増加による温暖化効果を防止しているかのようだ。 昨年太陽の黒点が観測されなくなり活動停滞期を迎え公転する惑星の一つでもる地球にも影響がる。 日本各地では寒冷化が 出し地球全体を冷やしてしまうという。 しかも太陽の黒点が今梶いという。 これがると×ニ氷河期が来るといわれている。 およそ200300年サイクルで来る氷河期らしい。 一度皆さんも「ミニ氷河期」「温暖化」と検索してごらん出て 今日は21日です。 お天気がどうもパットしません。 相変わらず寒暖の差が激しいようです\陽黒点もゼロ状態です。 このようなときには過去においても「小氷河期」がきたり疫病がはやったり自然災害も多くおきているようなのです。 今日のさいしょの写真は19日撮影 靜科名千属名センリョウ属クロランサス。 ギリシャ語の「黄緑+花」が小氷河期到来か太陽黒点なしの状態続く。 2温暖化はどうなった12 昆虫の喚適応能力だよね。 それに無意識に俺は感応したんだと思うね。 これから氷河期に入るというひとが多くなってきている\陽の黒点が減少してきているんだからね。 今。 まあ寒くなるにしても暑くなるにし 天気はいいのに寒い。 何でも太陽の黒点活動が極小期にるんだそうな。 おいおい氷河期が来たら地球温暖化論などぶっ飛びまっせ。 道後温泉近くの蔵元水口酒造の新商品「道後サイダ」湯上りビルならぬ湯上りサイダだそうです。 ゆず色がかってます。 どんな味 の噴火で冷夏の可能性もる。 そして極めつけは太陽黒点の数がここ数日0続きだということ\陽活動がお休み中ってことですね。 それが意味することは氷河期が近付いているか極大期の前の嵐の静けさか隣の3国は開戦

太陽の特集リンク

太陽光線研究室

太陽(たいよう)は銀河系の恒星の一つ。太陽系の物理的中心であり、太陽系質量の99.9%を太陽が占める。典型的な主系列星で、スペクトル型はG2V(黄色)である。推測年齢は約46億年で、主系列星として存在する期間の半分を経過しているものと考えられている。 また太陽が太陽系の中心の恒星であることから、任意の惑星系の惑星から見てそれが周りをまわる中心の恒星を比喩的に太陽と呼ぶことがある。

ニュース

【F1】フェテルが逆転で史上最年少王者に アブダビGP決勝、
 F1世界選手権シリーズ今季最終第19戦・アブダビGPは14日、アラブ首長国連邦アブダビのヤス・マリーナ・サーキット(1周5.554キロ)で24台が出走して55周の決勝を行い、セバスチャン・フェテル(ドイツ=レッドブル・ルノー)が初のドライバー王座を獲得した。フェテルは23歳と134日で、2008年にルイス・ハミルトン(英国=マクラーレン・メルセデス)が記録した23歳300日を抜いて史上最年少王者となった。
【世界バレー】ロシア、2連覇に喜び爆発
 逆転勝ちで2連覇を果たしたロシアは、選手をはじめ、監督、コーチらがコート上で抱き合い、喜びを爆発させた。両チーム最多の35点を挙げて最優秀選手にも輝いた202センチのエース、ガモワは「2回もチャンピオンになることができて最高」と、とびきりの笑顔を見せた。
【世界バレー】日本総力戦で勝利 監督「選手に感謝です」
 フルセットの死闘に終止符を打ったのはエース木村。「みんなが必死につないでくれたボール。絶対に決める」と右腕を勢いよく振り抜くと、相手ブロックはアウト。その瞬間、場内の歓声はうねりを増し、選手は歓喜の輪を作った。32年ぶりのメダル獲得に真鍋監督は「最高。頑張ってくれた選手に感謝です」と興奮で声を震わせた。
【世界バレー】主将・荒木、勝負どころで存在感
 日本主将の荒木が勝負どころで存在感を示した。2セットを失い、後がなくなった第4セットで先発すると、強打でチームに流れを呼び込んだ。最終セットもサーブで相手の守備を崩して勝利につなげた。
【スピードスケート】加藤、やや出遅れ2連勝逃す
 加藤は男子500メートルで惜しくも2連勝を逃した。最初の100メートルで9秒70とやや出遅れ、最終コーナーでバランスも崩した。長島に0秒04届かず「最後はばててしまった。最初が9秒6の前半じゃないと、優勝は難しい」としかめっ面だ。